とある科学の超電磁砲T(超電磁砲3期)

あーんなにあんなに楽しみにしていた禁書目録3期が本当にヒドかったので正直期待はしていない。
していないけどでもまあ見てしまう。ここまで見てきているのでw
ま、内容と作画如何によっては禁書目録3期のときのように一通さんのところだけ拾って見ることにするかもだけど今回の超電磁砲は多分そんな一通さんは出てこない範囲のような・・・ウッ(T-T)
でもまあ少なくとも1話目は大覇星祭の選手宣誓をレベル5にさせよう!(@まあ例の如くシリーズもの続編1話目特有の「学園都市」と「能力者」と「レベル5」とはなんぞやって解説回やね)とイう7巻のエピソードらしいので原作よりは多少盛って一通さんと垣根帝督が出てくるのではと期待。
2020年冬アニメ要チェック作品6つめはこちら。


とある科学の超電磁砲T(超電磁砲3期)







あらすじ

総人口230万人を数える、東京西部に広がる巨大な都市。
その人口の約八割を学生が占めることから、「学園都市」と呼ばれているその都市では、世界の法則を捻じ曲げて超常現象を起こす力――超能力の開発が行われていた。
特殊な授業カリキュラムを受け、能力を得た学生たちは、定期的な『身体検査システムスキャン』によって、『無能力レベル0』から『超能力レベル5』の6段階に評価されている。
その頂点に立ち、最強と謳われるのが、7人の『超能力者』たちである。
そのひとり、御坂美琴。電気を自在に操る『電撃使いエレクトロマスター』最上位の能力者にして、『超電磁砲レールガン』の異名を持つ彼女は、名門お嬢さま学校・常盤台中学に通う14歳の女子中学生。
後輩で『風紀委員ジャッジメント』の白井黒子。その同僚でお嬢様に憧れる初春飾利と、都市伝説好きな彼女の友人、佐天涙子。
そんな仲間たちとの、平和で平凡で、ちょっぴり変わった学園都市的日常生活に、年に一度の一大イベントが迫っていた。『大覇星祭』。 7日間にわたって開催され、能力者たちが学校単位で激戦を繰り広げる巨大な体育祭。期間中は学園都市の一部が一般に開放され、全世界に向けてその様子が中継されるにぎやかなイベントを前に、誰もが気分を高揚させていた。その華やかな舞台の裏側で蠢くものには、まったく気づくこともなく――。



放送スケジュール

□ AT-X:01/10(金) 22:00~
□ TOKYO MX:01/10(金) 25:05~
□ BS11:01/10(金) 25:30~
□ MBS:01/10(金) 26:55~

□ Amazon Prime Video:01/16(木) 12:00~
□ Netflix:01/16(木) 12:00~
□ ニコニコ生放送:01/17(金)22:30
(※ 他、ネット配信多数あり)






PV


(toaru.projectさま Special thanks)



キャスト♂

上条当麻:阿部 敦
削板軍覇:河西健吾
一方通行:岡本信彦
垣根帝督:松風雅也




原作

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(7)

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(7)

とある魔術の禁書目録外伝
とある科学の超電磁砲(7)

[原作]鎌池和馬
[作画]冬川基
[キャラクターデザイン]はいむらきよたか




関連記事

アニメ少年マンガ

2 comments

彩香  

黒子好きだから見ます~w

2020/01/10 (Fri) 01:04 | EDIT | REPLY |   

◆館長@miuchinyu  

To 彩香さん

あ、我が家もダンナが
同じことイっておった(爆)
ヾ(T∇T)ノ彡☆

2020/01/11 (Sat) 00:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment