声はして涙は見えぬ濡れ烏


最近かなり好き度が増してる
ウノハナさんの新作で





「声はして涙は見えぬ濡れ烏」





表紙がまた
イイっスね~~

以前ご紹介しました
ウノハナさんの
「ハイブリッド・スターダスト」に出てきた
腹にイツモツ持ってそうな
感じだったのに
実は妙にイイ人だった
義理の兄貴

凛さんと

その傍らにいた

すべてお見通し風の
いつもニコニコ飄々としてる
デキる秘書

会沢との

出逢いからはじまる
お話なのですが




4_20141008150104cf7.jpg



BL界
スピンオフ特有の
法則ですかね。

ええ、ええ

例に洩れず

これが

めちゃくちゃ
よかったのよ~!



“o(><)o”




1_20141008150059eb5.jpg




会沢が最近気になっているのは
超絶クールで色っぽい美形の
お隣さんかつ同じ大学に通う烏生田凜。
彼となんとか仲良くなろうとしていたある日
ゲイだと知らされた上、
「不用意に近付くな」とキスをされたことで
凜への恋情に気付く会沢。
「セフレでもいいから」と
凜を激しく抱いて…。
セフレからかけがえのない存在へ
変化していく
ふたりの関係は――。





2_20141008150101760.jpg



時系列的には
「ハイブリット~」よりも
ずっと遡っての
昔のお話とイうことで

当然ながら

出来上がってる
ふたりの終着点を
私ら読者は既に
本編で知っていることに
なるのですが

その

幸せな未来に
繋がるまでの
道すがらがすごくすごく
よくって




3_20141008150102559.jpg



「ハイブリット~」のときに感じた
「面白さ」とは
またベクトルの違う感動が
其処にはあります。

なんか

迂闊にも
ホロっとキましたわよ私。



うん、



これは
読むべしっ!














「声はして涙は見えぬ濡れ烏」は
1巻完結モノです。



上記しました通り
義弟カプがメインの
「ハイブリッド・スターダスト」の
スピンオフとなっておりますので
ワンセットで読んだら
宜しいかと。

ポチっとな。



 


関連記事

6Comments

彩香

>これは
>読むべしっ!

試し読みですごくそそられました(爆)
ポチだわ~♪
ハイブリッドも面白かったし!

kaopetit

これね、
ポチ未読(笑)

で、

めちゃくちゃ
よかった~~~!
“o(><)o”

>「ハイブリット~」のときに感じた
>「面白さ」とは
>またベクトルの違う感動が

そうそう~

スピンオフって…
ドコで繋がるのか
ピンと来なくて

ヽ(@◇@)ノエエェェ?

まさかあのオッサン拾った坊ちゃんだとはっ!

時系列で立体的に話が繋がっていって
ウノハナさん
構成も上手いのぉ~

◆館長@miuchinyu

>彩香さん

で、ね!
普通スピンオフものは
アッチがよかった、とか、コッチがよかったとか
明確な優劣があるのだけど
この2作品はちゃんと線が繋がってるのに
毛色の違う作品なので
優劣つけられないの。
どっちも甲乙つけがたいほどよかった!

読んでね~(^o^)丿

◆館長@miuchinyu

>ぺっち

表紙からして
まさかこれが「ハイブリット~」のスピンオフだなんて
微塵も思ってなかったのに
発売から間を空けて知って

(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!  ←まさにこの状態w

そっこーポチりました。
最近のウノハナさんアツいわ~❤

彩香

すっげ~ヨかった!!
私もポロッときてしまいました(;_;)
ハイブリットでは分からない凛と会沢
何か読後の充実感がぱねぇ~作品♪
ハイブリットも続けてまた読んでしまいましたw

◆館長@miuchinyu

>彩香さん

私もハイブリットと濡れ烏
イったりキたり
ついでにウノハナさんの他の作品読んだりと
軽い中毒でしたよ~

彩香さんにも気に入って頂けて
なによりです\(^o^)/